No Comments

 

ずっと新着鉱物標本アップができていませんでした。

カフェには到着したままのミネラルボックスのままいくつも積み重なっている状態です。

これから少しづつ撮影してアップしたいと思います。

 

まずはナミビア産の蛍石   >>ご注文はこちら

 

 

Okorusu Mine (Okarusu Mine),

Otjiwarongo,

Otjozondjupa Region,

Namibia

 

オチワランゴの北48kmにある露天掘りの蛍石鉱山、Okorusu鉱山産です。

 

A

ナミビア産蛍石/きらら舎

ナミビア産蛍石/きらら舎

ナミビア産蛍石/きらら舎

 

ナミビア産蛍石/きらら舎

ナミビア産蛍石/きらら舎

ナミビア産蛍石/きらら舎

緑色の結晶の縁に紫色が成長しています。

結晶は立方体で、紫部分の入り方が階段模様になっています。

結晶の縁もきっぱりしていて美しいです。

透明度も高いハイランク標本です。

ブラックライトで鮮やかな青色に蛍光します。

 

B

ナミビア産蛍石/きらら舎

ナミビア産蛍石/きらら舎

ナミビア産蛍石/きらら舎

ナミビア産蛍石/きらら舎

立方体に成長した標本の周りに45度ずれて結晶が成長しています。
紫部分が階段模様で入っていてきれいです。

最初の立方体結晶が特に強く蛍光して、含まれる(構成する)

成分が若干異なっていることがわかります。

 

 

C

ナミビア産蛍石/きらら舎

ナミビア産蛍石/きらら舎

ナミビア産蛍石/きらら舎

ナミビア産蛍石/きらら舎

ナミビア産蛍石/きらら舎

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です