No Comments

 

今年は4月にメダカの卵の観察会を行いました。

今回は1匹も死なずに孵化した針子はすべて中学生くらいにまで成長したので、メダカ鉢デビューとなりました。

メダカ/きらら舎

容器は100均の道具箱です。
W220×D120×H80mm くらいのものです。

 

8㎜くらいになるまではゾウリムシと少量のクロレラ、時々のブラインシュリンプを与えていました。
ブラインシュリンプは濾して水で洗って水に放って少し塩抜きしたものです。

水換えは4か月の間一度もしませんでしたが、底の糞やクロレラのカスの除去(スポイトで吸い取る)をし、掃除と蒸発で減った水を足していました。

実験室なので、24時間(ゆるいですが)温度管理をしているので、急激で大きな温度変化はなかったと思います。

10mmを超えたくらいから、稚魚用の餌も併用しました。

 

年内にはもう1回、メダカの卵の観察会をしたいと思っていました。

メダカ鉢でも卵は産まれているのですが、確実にワークショップに合わせて10個単位で配布するために、メダカ繁殖をしているプロから購入しています。

このところ、個人的な趣味で青系、メタリック系メダカの卵を買っていましたが、今回は少し違ったものにしたいと思っていました。

年内ぎりぎりだといつくらいまで卵の販売ができるかを尋ねたところ、そろそろ限界なのだそうです。

気温が高くても秋風が吹く頃になるとメダカは卵をあまり産まなくなるらしいのです。

それで、急遽のメダカの卵観察会となりました。

 

今回のメダカはこれ。

メダカ/きらら舎

 

ドラゴンロングフィンっていうのだそうです。

体は白っぽくて青いラメがちりばめられています。

ヒレが青く、ロングフィンというように長めです。

 

今週到着予定なので、8/29(土)にカフェにて配布します。

¥1500/10個(ゾウリムシ付き)・・・他の生体との物々交換もアリ

卵の観察会はサテライトカフェにて 8/30(日) 17:00~18:00 に開催します。
メダカ以外の生物のお話、観察も加わるかもしれません。
卵をご購入されなくてもサテライトカフェへの参加は可能です。

また、メダカ以外の生物のご質問などもOKです。

Zoom操作や雰囲気に慣れるために、16:30くらいから開けています。スタート時刻までは雑談時間ですので、操作のわからないことなどをご質問いただけます。

今回のサテライトカフェのご予約は「サテライトカフェ申し込み」から8/30(日)メダカ発生ワークショップをご選択の上、お申込みください。
サテライトカフェフリーページのパスワードを取得されている場合は「サテライトカフェ参加フリー」ページにログインして該当IDとパスワード等をご取得ください。

 

卵はゆうパックで発送も可能です。ご注文は(カフェ受取、物々交換を含めて)先着4名様までです。

 

>>ご注文はこちら

 

Categories: 生物室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です