『鉱物テラリウム・レシピ』Chapter7 ミクロガーデン

ミクロガーデンではスマホ(モバイル)顕微鏡で楽しむミクロの世界を紹介しています。
ビクトリア朝の博物学ブームでは顕微鏡が民衆にも体験できる機会が増え、レンズをのぞき込んで無限のミクロ世界を漫遊しました。

モバイル顕微鏡については一社の宣伝になってしまうため、商品の紹介はほとんどしていないので、ここでラインナップと使い方などを合わせてご案内いたします。

現在きらら舎でも扱っていて今回本でも使ったモバイル顕微鏡は、Life is small. Companyの製品です。
常に開発を続けているので、頻繁に新しいものができています。
倍率を記していますが、これにスマホカメラの拡大をかけることでかなり拡大することができます。

なお、フロントカメラ(自撮りするほう)は拡大ができない機種もあります。その場合はカメラアプリをインストールしてください。
詳しくはLife is small. Companyのマニュアルページをご参照ください。  >>マニュアル

L-eye Larva@School

反射型モバイル顕微鏡  ¥1620(¥1500+税)

iPhone8 plus フロントカメラ使用時およそ30倍。

・内容物
レンズユニット
クリップ
かぶせぶた
プラスチックシャーレ 2個

レンズユニットとシャーレ1個のお試しセット(¥1080)もあります。

使い方は>>マニュアルに記載されていますが
ミクロガーデンの各生物紹介ページでも説明しています。

 

ウニ発生実験&幼生飼育 >>ムラサキウニ
カテゴリー: 3.生物室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です