No Comments

 

昨日のカフェで、万華鏡について聞かれて、1つ作ってあったものを思い出したので、アップすることにしました。

少し遅れてしまいましたが、2週間ほど前、隣の神社に晴れ着を纏った小さな子供がたくさんいました。

わたしはちょうどこのくらいの時期に、冬用の酒器を出すのですが、今年はその色合いに似たきらびやかな着物が多いようです。

酒器は久谷焼で、久谷というと黄色や青色が多いような気もしますが、わたしのものはピンク色と金色をベースにした花の模様です。

燗酒の季節になると、これを出してきます。

このイメージで、大きなエチオピアオパールとキラキラ度が高い小さな両錘水晶、細かいピンク色のルビー、半透明の繊維石膏、色が優しい柘榴石、アクアマリンをたっぷり入れ、金色は時計の歯車などのパーツを使いました。

エチオピアオパールは現在は輸出禁止となっている、原石です。

アクアマリンはナミビア産のルースになる前のもので、ルース製作者から購入しています。現在はコロナのため輸入できていません。

両錘水晶はパキスタン産の細かいハイランク結晶です。透明なキラキラはすべてこれです。

ルビーはベリーピンクのミャンマー産の細かいもの。

その他、アクアマリンさざれや柘榴石2種類のさざれなど。

繊維石膏はメキシコ産です。半透明で直線的な像を結びます。

本当は販売用ではなかったのですが、とっておきのこれを本日は販売しようと思います。

 

鉱物万華鏡/きらら舎

鉱物万華鏡/きらら舎

鉱物万華鏡/きらら舎

鉱物万華鏡/きらら舎

鉱物万華鏡/きらら舎

鉱物万華鏡/きらら舎

鉱物万華鏡/きらら舎

鉱物万華鏡/きらら舎

鉱物万華鏡/きらら舎

鉱物万華鏡/きらら舎

 

ご注文は>>こちら

 

Categories: 月光幻燈室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です