No Comments

 

タコクラゲポリプ水槽はだいたい 3か月くらいでリセットします。

水槽が苔(藻)だらけになってしまい、放っておくとポリプが駆逐されてしまうのです。

しかし、壁面に付いたポリプもいます。

飼育水にはたくさんのプラヌロイドが泳いでいます。

それを捨ててしまうのはしのびないので、ポリプ水槽リセットのタイミングでクラゲポリプ取り放題という理科室カフェをやっていました。

>>関連記事

 

ただ、もう今年はコロナ感染拡大防止のため、自粛休業してしまっているので、それができません。

そこで、通常の「ポリプ10体+飼育水」の価格を下げてポリプ個体を+αとして販売することにしました。

販売期間は1週間です。

発送はゆうパックかレターパックプラスか店頭受け取りです。

店頭受け取りは時間を合わせて取りに来ていただくものです。

カフェ営業はしていませんが、他にお買い物30分ほど可能です。

 

ご注文は  >>こちら

 

ご注文されましたら、海水と餌を用意してください。

 

海水の塩分濃度より少し薄め(2Lのペットボトルに人工海水の素60g)にしてください。

海水を500mlのペットボトルに半分ほど入れて、ブラインシュリンプエッグをコンビニコーヒーのマドラーにすりきり半分ほど入れてよくシェイクし、温かいところにおいてください。

実際はエアレーションをしたほうがいいのですが、少量なので、時々強くシェイクすることでOKです。

与えるときは孵化した水が入らないようにするか、できれば目の細かい茶こしで濾し、きれいな海水に放ってからスポイトで給餌すると安心です。

 

今後もいろいろ生物を飼育してみたいと考えている場合は、専用のブラインシュリンプ濾し器をご購入されるとよいです。

 

 

お届けは500mlのペットボトルに飼育水とポリプを入れています。

飼育水は捨てないでください。

ポリプの何倍もの数のプラヌロイドが入っています。

タコクラゲ/きらら舎

タコクラゲ/きらら舎

Categories: 生物・植物室

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です