No Comments

 

 

今年も博物ふぇすてぃばる!に参加いたします。

開催詳細は公式サイトをご覧ください。

 

>> 博物ふぇすてぃばる!6 公式サイト

 

 

当日の展示・販売アイテムについては準備ができたものから、このページにアップしてまいります。

今年も「ルーチカ」で出展し、モバイル顕微鏡開発のLife is small. Companyも一緒に参加します。

 

博物ふぇすで物販をする際、「ガクモンからエンタメ☆」という自由研究の発表みたいなことをしなければならないという決まりがあります。

今年の活動テーマは『幻想博物学』としていたので、博物ふぇす申し込み時にはそれをテーマにしようと思っていたのですが、最近のウニマイブームで、急遽、テーマの変更をしました。

主催者からも了承を得、博物ふぇす当日にも、ウニの受精発生実験を実演いたします。

 

ガクモンからエンタメ☆

ウニの発生実験と飼育~小さなタイドリウムのすゝめ~

7月20日(土)の午後2時よりブース内にて、ウニの受精発生実験を行います。

放精・放卵はブースの奥で行いますが、ブース前からもご覧いただけます。
この卵と精子をお客様のスマホの上で受精させて撮影をします。
1か月前くらいに予約受付をします。参加は無料ですが、ブースで2000円以上のお買い物をお願いします。

ブースが混むと他の出店者の方に迷惑がかかるので、2組づつ30分×3回くらいを予定しています。

また、これに参加はされなくても、当日受精させた受精卵、または、数日前に受精させて博物ふぇす当日にはプルテウスになっているものを販売します。

当日受精させたものについては、ご自宅で継続して観察すると、卵割から観察・撮影ができます(180倍のモバイル顕微鏡が必要です)。
未受精卵や精子、受精の瞬間などの画像は別途差し上げますので、夏休みの宿題としてチャレンジしてみてください。

 

【セット】¥1500

★ 培養フラスコに入った受精卵、またはプルテウス(いくつかのステージを用意します)
★ 餌(キートセラス)
★ 水替え用のキムワイプ5枚と輪ゴム

 

【オプション】

★ キートセラス培養キット ¥1000(イベント価格)
★ 海水セット1L分 ¥500
(250mlの培養フラスコをプルテウス飼育中に8回交換できます。キッチンスケールも比重計も不要です。)

 

それから、小さなウニやワレカラなどの小さなタイドリウムの展示をします。

ウニの発生と成長について、また、濾過の方法や飼育については当日配布する冊子に記載しています。

 

 

 

その他販売物

★ ビンガム産蛍石 仕様いろいろ
★ 鉱物+真鍮のアクセサリーやオブジェ
★ 鉱物標本いろいろ
★ ミニチュア試験管入標本
★ ミニチュア試験管立ていろいろ
★ ミニチュア試験管棚
★ ミニチュア試験管箱
★ ミニチュア試験管用モバイル顕微鏡
★ KENT式標本箱
★ 標本棚各種
★ 新作ゴムスタンプ

ルーチカアイテムはルーチカWEBサイトをご覧ください

 

 

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です